手軽に風俗を知る【さくさく風俗】風俗体験談専門サイト!

さくさく風俗

首都圏は電車を24時間走らせてくれ。終電気にせずデリヘルが楽しめるから。

首都圏で働くサラリーマンです。残業してしまったおかげで仕事の後のデリヘルの時間が短くなってしまったんです。本当は120分コースでって思ったんですけど、時間的な問題もあって60分コースにしたんです。最悪60分でも楽しめるかなと。が、しかし派遣されてきた花音という女の子、とっても可愛らしく、目もぱっちり。スタイルも良い。出会った瞬間に後悔しました・・・60分じゃなくて120分にすれば良かった!でもあれ以上の時間にしていたら終電に間に合わなかった可能性もありますからね。首都圏で働くサラリーマンの宿命です。まあ、なので仕方ない部分はあったんですけど、やっぱりデリヘルは60分とか短い時間じゃなくてもっと長い時間楽しみたいなって思いました。シャワーからプレイまでちょっとバタバタしちゃったっていうのもあるんで、これからはもっと長い時間確保する事が出来る時にデリヘルを利用しようって思いましたね。まぁそれだけとっても楽しい時間だったからっていうのがあるんですが(笑)

首都圏で生きる人間は忙しいとはいえ、デリヘルを呼ぶときは時間を長めに取るべきです。

デリヘル利用で100分とか120分は長いような気がしますけど、逆に60分とか90分コースってすごく短く感じるんです。特に60分コースは正味30分くらいしかありませんから、デリヘルで60分コースで遊ぼうと思ったらピンサロに行った方がましだと思うんですが・・・ってこれは暴論かなぁ・・だから口コミなんかで60分コースで・・なんて書いてあるとほんとかな?なんて思うんですよね。まあ首都圏で生きる人は忙しい人が多いだろうし、60分コースが一番安いんだから確かにそうかな・・なんて思いますけど。半年前に首都圏に引っ越してきた僕はデリヘルを呼ぶときは120分にしています。今回のデリヘル嬢も120分コースにしました。60分経過の時点でまだ発射はしてません。ここまでは順調です。まだ火照った身体を寄せ合いながら、仕切り直してあと60分どうしようかと体位を変えたりしていたら僕のタイマーが切れてしまいました。結局発射はできませんでした。途中何度もイきそうになるのを押さえつけていたら、おちん○んのほうがふてくされてしまったようです。

わざわざ首都圏のデリを呼んだのに、指名料をケチった自分への罰ってことですね。

デリヘルなのでTELでの受付けになります。その時間にすぐに遊べる女の子の名前を聞いて、再びホームページサイトで確認します。納得した上で折り返しのTELを入れて女の子は店側にお任せです。首都圏のデリだし、そこまで変なのは来ないだろうと。口コミだと写真修正がほとんど無い店なので、好みがハッキリしてるなら写真指名するのが正解でしょうけど、料金が安いのと、パネマジが無いのでお任せでも遊びやすいお店との評価でした。指定した首都圏のホテルに先に入って女の子を待ちます。来てくれた女の子は風俗で長年飯食ってますと言わんばかりのベテランお姉さんです。確かに見てくれは悪くはありませんが・・。「経験の浅いノーマルっぽい女の子をお願いします」という言葉は今回は通じなかった・・・というか真逆になりましたね。同じ首都圏の違う店舗で、フリーで入って自分好みの新人の女の子さんが来てくれたので、安心してたとしか言うしかありません。こればかりは指名料をケチった自分への罰ってことですね。
イチオシ首都圏の風俗情報サイト